↑ 上の広告は G.スミス.S とは何ら関係ありせん。


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年06月16日

入荷いたしました!!


先日予告しておりました欠品中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
が本日入荷いたしました!!

たいへんお待たせして
誠に申し訳ございませんでした。

↓↓↓ 入荷商品は ↓↓↓

商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細およびオーダーページにリンクいたします。


    

それではご注文をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 08:28スプレー塗料

2017年06月04日

入荷予定


現在品切れ中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
が近日入荷いたします。

↓↓↓ 入荷する商品は ↓↓↓

各商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細がご覧いただけます。

   

入荷しだい、またお知らせさせていただきます。

宜しくお願い致します。
  



★<スプレー塗料>の品切れ中商品が多く、
皆様にご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
他欠品商品も入荷予定が分かりしだい随時告知させていただきます。  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 10:12スプレー塗料

2016年12月03日

入荷いたしました!!


先日予告しておりました欠品中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
が本日入荷いたしました!!

たいへんお待たせして
誠に申し訳ございませんでした。

↓↓↓ 入荷商品は ↓↓↓

商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細およびオーダーページにリンクいたします。


   

それではご注文をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 10:50スプレー塗料

2016年11月25日

入荷予定


現在品切れ中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
が近日入荷いたします。

↓↓↓ 入荷する商品は ↓↓↓

商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細がご覧いただけます。    

   

入荷しだい、またお知らせさせていただきます。

宜しくお願い致します。
  



★<スプレー塗料>の品切れ中商品が多く、
皆様にご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
他欠品商品も入荷予定が分かりしだい随時告知させていただきます。  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 09:22スプレー塗料

2016年11月06日

入荷いたしました!!


先日予告しておりました欠品中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
2種が本日入荷いたしました!!

たいへんお待たせして
誠に申し訳ございませんでした。

↓↓↓ 入荷商品は ↓↓↓

商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細およびオーダーページにリンクいたします。


    

それではご注文をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 09:07スプレー塗料

2016年10月25日

入荷予定


現在品切れ中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
2種が近日入荷いたします。

↓↓↓ 入荷する商品は ↓↓↓

各商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細がご覧いただけます。

 

入荷しだい、またお知らせさせていただきます。

宜しくお願い致します。
  



★<スプレー塗料>の品切れ中商品が多く、
皆様にご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
他欠品商品も入荷予定が分かりしだい随時告知させていただきます。  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 09:09スプレー塗料

2016年06月13日

入荷いたしました!!


先日予告しておりました欠品中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
が本日入荷いたしました!!

たいへんお待たせして
誠に申し訳ございませんでした。

↓↓↓ 入荷商品は ↓↓↓

商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細およびオーダーページにリンクいたします。


   

それではご注文をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 10:11スプレー塗料

2016年06月03日

入荷予定


現在品切れ中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
が近日入荷いたします。

↓↓↓ 入荷する商品は ↓↓↓

商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細がご覧いただけます。    

   

入荷しだい、またお知らせさせていただきます。

宜しくお願い致します。
  



★<スプレー塗料>の品切れ中商品が多く、
皆様にご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
他欠品商品も入荷予定が分かりしだい随時告知させていただきます。  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 10:09スプレー塗料

2016年02月21日

Remington M870 Shotgun Custom


あの銃を極めたい・・・一挺入魂
Remington M870 Shotgun

今回紹介するカスタムガンは
< レミントン M870 ショットガン >

過去にMGCよりレミントンM31(モデルガン)が製造され、
以降 エアーガン、ガスガン等も各メーカーより発売、
モデルバリエーションも豊富で、
インドアー派、アウトドアー派(サバゲー)共、
ショットガンは欠かせないアイテムです。

暴徒鎮圧に使用される事から、
Riot gun <ライアットガン> とも呼ばれたりもし、
迫力の大口径、散弾、ポンプアクション・・・・・
たいへん魅力的です。

今回カスタムベースとなるモデルは海外ブランドの
エアーコッキングガン「 S&T M870 」です。





ケースレスの単発エアーコッキングガンです。

量産品そのままではやや気になる箇所もあるので
修正していきます。

まず目に付くのは
・ホワイトの各表示










・トリガーガード形状




・ポートカバー(ダミー)




・シェルキャリアー(マガジン部)




・フォアグリップ




・マズル(インナーバレル)




・・・・・・・etc.

どの様に仕上がっていくか・・・・・

G.スミス.S にしか出来ない
完璧な カスタムガン を目指して
Remington M870 Shotgun  
に着手いたします。

一挺入魂!! ← クリック


今回は、サクサクっと紹介していきます。

完全分解





⇒ 各パーツの擦り合わせ

★ アウターバレル、マガジンチューブ、
レシーバー、トリガーガードは
G.スミス.S オリジナル表面処理の
<鉄肌フィニッシュ> に

ノーマルの「アウターバレル、マガジンチューブ」は
アルミ製でマットブラックのアルマイト処理がされております。


画像は、アルマイト面をペーパー砥ぎ、ホワイト表示消去のち
ブラスト処理にて隅々まで塗料足付けをした状態。

ノーマルの「レシーバー、トリガーガード」は
亜鉛製でマットブラックの塗装処理がされております。


画像は、塗膜剥離、ヤスリがけ、
ホワイト表示消去、ペーパー砥ぎのち
ブラスト処理にて隅々まで塗料足付けをした状態。

※塗料足付け(あしずけ)とは
塗料の密着力をより強くする為、表面を研磨にて
凹凸をつけ塗料が付く面積を広げる工程の事。

⇒ 第一下塗り塗装
上塗り塗料密着性向上、最終の美しい仕上がりの為に
必要不可欠な処理です。




画像は、第一下塗り硬化塗膜へ再度各パーツの擦り合わせ
および 塗膜凹凸を調整した状態


★ マガジンキャップ、アクションバー、トリガー、
セイフティー、アクションバーロック、
マガジンチューブホルダー、フォアスイベルは
G.スミス.S オリジナルガンブルー液にて
<ブルーイング処理>に

ノーマルの「マガジンキャップ、アクションバー、
セイフティー、トリガー、アクションバーロック、
マガジンチューブホルダー」は亜鉛製で
マットブラックの塗装処理がされております。
「フォアスイベル」はスチール製です。


画像は、塗装剥離、ヤスリがけ、ペーパー砥ぎ、各ポリッシュ
ブルーイング直前状態。(※パーツにより部分的処理)


⇒ バレル の刻印加工
⇒ 数種中塗り
⇒ <鉄肌フィニッシュ>
⇒ <ブルーイング>
⇒ 仕上げポリッシュ
⇒ 各パーツ最終チェック
⇒ 微調整
⇒ 組立て ・・・・

で・・・ ⇒ ⇒ ⇒ 完成です!!






◎ 修正箇所 実銃資料を元に修正

★ 刻印加工






★ トリガーガード


ラウンド面整形


★ ポートカバー


鏡面プレート移植(後方部は色調を変えております)
エキストラクター製作(ダミー)


★ シェルキャリアー


整形のちレシーバー等と同仕上げ


★ フォアグリップ




ガタツキ緩和の為、樹脂スペーサーを取り付け


★ マズル




迫力のショットガンマズル
インナーバレル約90mm カット


海外ブランドの
エアーコッキングガン「 S&T M870 」が、
外観重視のモデルガンマニアの方々にも
十分満足していただけるモデルに仕上がっております。


一挺入魂

Remington M870 Shotgun




では次のカスタムに、乞うご期待!! 

  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 10:12Remington M870

2015年12月07日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom Final


⇒ スライド&フレーム を<サイドポリッシュ>
⇒ 金属パーツのブルーイング
⇒ バレル部のポリッシュ
⇒ チャンバー の刻印加工
⇒ 各パーツ最終チェック
⇒ 微調整
⇒ 組立て ・・・・

そして・・・⇒ ⇒ ⇒ 完成です!!





主な カスタマイズ した箇所です。
「 スライドストップノッチプレート 取り付け 」
「 グリップセイフティー ガタつき修正 」
「 メインSPハウジングピン部 補強 」
「 チャンバーリアル化 」
「 スライドストップピン 修正 」
「 マガジンキャッチロック 修正 」
「 メインスプリングキャップピン 修正 」
「 ブリーチ補強 」
・・・・・・・・etc.




チャンバー刻印




バレル内にウェイト材を混入
フロントウェイトアップの為、
ノーマルモデルに比べ重量感が格段アップ!!




★ SRHW <スーパーリアルヘビーウェイト>特有の
「 重い、硬い、冷たい・・・ 」等々の質感、プラス
リアル かつ 激渋の < シリーズ 70 >
に仕上がっております。


一挺入魂


COLT GOVERNMENT MODEL
MKⅣ SERIES’70





その他画像は

「G.スミス.S ギャラリー別館」(Gallery 2 )

にアップしております。↑ クリック


次のカスタムは何???

乞うご期待!!





※G.スミス.Sの表面処理技法は当方独自に
開発してまいりました。

長年の経験、知識、そして勘・・・・

したがって<使用塗料、各配合、塗装技術、仕上げ技術、etc.>は
お見せできないところも多くございます。何卒ご了承願います。
  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 10:00GM SERIES’70

2015年11月27日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom part8


⇒ ⇒ ⇒ 仕上げ上塗り



↑「刻印加工」を施し
「数種中塗り ⇒ 仕上げ上塗り」を終えた状態



↑「数種中塗り ⇒ 仕上げ上塗り」を終えた状態
これよりチェンバー部の刻印加工をいたします。


金属パーツ ブルーイング直前



◆使用ガンブルー液


シャイニーブルー 亜鉛用
シャイニーブルー スチール用

◆<シャイニーブルー 亜鉛用>参考使用法


☆ 最終、実銃 <COLT GM SERIES’70> と
同様に平面のみを磨き上げた
<サイドポリッシュ> に仕上げていきます。

細かいペーパー等で平面の
「波打ち、凸凹、ザラつき」を完全除去、
そして仕上げポリッシュ
シリーズ70 に最も適した「光沢、テカリ」を
引き出していきます。

近日完成
COLT GOVERNMENT MODEL MKⅣ SERIES’70
乞うご期待!!  


 


※塗料は「硬質2液型オリジナル調色」、
各材質の耐久性に適合した「焼付け塗装」で仕上げております。
  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 09:01GM SERIES’70

2015年11月23日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom part7


第一下塗り塗装

上塗り塗料密着性向上、最終の美しい仕上がりの為に
必要不可欠な処理です。



↑ 「SRHW樹脂」「金属」パーツに
「第一下塗り」を施した状態



↑ 硬化塗膜へ再度各パーツの擦り合わせ
および 塗膜凹凸を調整した状態

細かい作業で非常に手間がかかりますが、
怠ると仕上がりに悪影響をおよぼす為、
一つ一つ入念に調整します。

SRHW <スーパーリアルヘビーウェイト>の
粗い感じも無くなっております。



↑ 元刻印完全消去
よりリアルに刻印を再現する為、
このタイミングで彫刻いたします。

◆ バレルについて

当モデルはメッキ処理のバレルが付属しております。
本来ならばメッキ剥離のち加工できれば良いのですが、
長年の経験上、ABS樹脂製バレルのメッキを剥離すると
生地にクラックが生じる事が多々あります。
したがって今回はメッキ上に再処理いたします。



↑ チェンバーリアル化のち
ペーパー砥ぎ → ブラスト処理にて
塗料足付けをした状態



↑ 「第一下塗り」を施した状態



↑ 硬化塗膜凹凸を調整した状態

通常メッキ面の塗装は耐久性に劣ると
思われがちですが、この様に専門的な処理をすると
十分な耐久性が得られます。


ではまた後日報告いたします。



  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 10:05GM SERIES’70

2015年11月19日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom part6


塗装の下地処理です。

メーカーでのパーティングライン処理は粗く
不十分なので再度パーティングライン処理を行います。



各パーツの擦り合わせ調整を確実に行います。



ヤスリによるヒケ除去等の粗下地調整

元刻印の消去



ペーパー砥ぎのちブラスト処理にて隅々まで
塗料足付けをした状態

※塗料足付け(あしずけ)とは
塗料の密着力をより強くする為、
表面を研磨にて凹凸をつけ塗料が付く
面積を広げる工程の事。


金属パーツ ブルーイングの下地処理です。



各パーツの擦り合わせ調整を確実に行います



ヤスリによる粗下地調整



最終ペーパー砥ぎを終えた状態。
(パーツにより部分的処理)



マットガンブルーフィニッシュのパーツは
最終ペーパー砥ぎからブラストによる艶消し処理
(パーツにより部分的処理)

ブルーイングする金属パーツは、
セレーション等に元黒色が残っていると
不細工な仕上がりになる為、
完全に剥離いたします。


ではまた後日報告いたします。

  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 23:17GM SERIES’70

2015年11月16日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom part5


修正部分の詳細 part 2 です。

⑤.スライドストップピン修正 



MGC GM5系のスライドストップピンは実銃に比べ太い



太さを修正する事でよりリアルなガバに



フレームも穴径修正


⑥.マガジンキャッチロック修正  



MGC GM5系のマガジンキャッチロックは実銃に比べ貧弱 



太さを修正する事でよりリアルなガバに


⑦.メインスプリングキャップピン修正



モールドでの再現を実銃のとおり別パーツに


⑧.ブリーチ補強





包底面、ディスコネクター接触面を真鍮にて製作



包底面、ディスコネクター接触面を金属にする事により
シャープなディスコネクターの作動、
スムースなカートリッジ装填、排莢が得られます。



ファイヤーリングピン再現(無可動ダミー)


後日、次の工程を報告いたします。

 
  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 09:17GM SERIES’70

2015年11月11日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom part4


修正部分の詳細 part 1です。

①.スライドストップノッチプレート取り付け





SRHW <スーパーリアルヘビーウェイト>は、
他の樹脂に比べ脆い(もろい)為、
変形および欠け防止対策  



WAガスブローバックモデルの様に
スライドストップノッチプレートの埋め込み


②.グリップセイフティー ガタつき修正



サムセイフティーピンとのクリアランス調整
個体差はあるかもしれませんが
当モデルはかなりガタついている為、
サムセイフティーピンの入る穴へ
スリーブを打ち込み調整


③.メインSPハウジングピン部補強



ハンマースプリングの
負荷がかかっている箇所への補強
グリップで隠れる部分に
ホ―ロセット(左右)での固定追加


④.チェンバーリアル化



チェンバー外周部を削り取り



メタルプレートを整形のち移植
メーカー量産メッキ仕上げでは得られないリアル感 


part 2 につづく・・・・・

  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 09:25GM SERIES’70

2015年11月06日

入荷いたしました!!


先日予告しておりました欠品中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
が本日入荷いたしました!!

たいへんお待たせして
誠に申し訳ございませんでした。

↓↓↓ 入荷商品は ↓↓↓

商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細およびオーダーページにリンクいたします。


   

それではご注文をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

   


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 08:35スプレー塗料

2015年11月04日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom part3


修正していく部分です。



①.スライドストップノッチプレート取り付け
②.グリップセイフティー ガタつき修正
③.メインSPハウジングピン部補強




④.チェンバーリアル化
⑤.スライドストップピン修正
⑥.マガジンキャッチロック修正
⑦.メインスプリングキャップピン修正




⑧.ブリーチ補強


どの様に変わっていくか・・・・・

また後日報告いたします。

  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 07:44GM SERIES’70

2015年10月29日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom part2

まずは完全分解



今までMGC GM5系のカスタムを何挺手掛けた事か・・・・・
いつ見ても完成度の高いモデルです。

各パーツの擦り合わせ調整から始めます。

完成後の作動をイメージし、
一個一個確実におこなっていきます。

G.スミス.S では長年の経験から
「どこをどのようにすれば・・・」等を熟知しております。
あたりまえですが「メーカー完成品」よりも
スムースに可動するよう調整していきます。


ではまた後日報告いたします。  
  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 08:15GM SERIES’70

2015年10月26日

入荷予定


現在品切れ中の
<G.スミス.S オリジナル スプレー塗料>
が近日入荷いたします。

↓↓↓ 入荷する商品は ↓↓↓

商品画像上をクリックしていただくと
商品詳細がご覧いただけます。    

   

入荷しだい、またお知らせさせていただきます。

宜しくお願い致します。
  



★<スプレー塗料>の品切れ中商品が多く、
皆様にご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
他欠品商品も入荷予定が分かりしだい随時告知させていただきます。  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 08:41スプレー塗料

2015年10月23日

COLT GOVERNMENT SERIES’70 Custom start

あの銃を極めたい ・・・ 一挺入魂
COLT GOVERNMENT MODEL
MKⅣ SERIES’70




今回カスタムするモデルは
< コルト ガバメント シリーズ70 >

モデルガン好きなら誰もが知る
トップクラスの人気を誇る銘銃です。

ベースとなるモデルは
MGC SRHW <スーパーリアルヘビーウェイト>

SRHW は当時、メーカーの自主規制等で製造期間は短く、
現在ではメーカーもなく、たいへん貴重な絶版モデルガンです。



SRHW は樹脂ですが「 重い、硬い、冷たい・・・ 」
等々の質感、また磁石にも反応。
ただ、他の樹脂に比べ脆く(もろく)
ブローバックモデルには不向きな点もありますが、
ダミーカート仕様のオートマチックには最適だと考えられます。

MGC GM5系は全体のフォルム、パーツ構成等、
かなりリアルに出来ておりますが、若干気になる点もあります。
またSRHW はノーマルのままだと粗い仕上げの
擦れた様な表面・・・・・・・・
それはそれでリアルかもしれませんが
コマーシャルモデルにはちょっと不似合いと思うのは
G.スミス.S だけでしょうか・・・?



SRHW の加工は厄介な事もあり
敬遠されておられるカスタムショップさんもあるようですが
G.スミス.S では今までの経験を最大限活かし、
あえて SRHW をカスタムいたします。
G.スミス.S にしか出来ない
完璧なカスタムガン を目指して
COLT GOVERNMENT MODEL MKⅣ SERIES’70
に着手いたします。

一挺入魂!! ← クリック


どの様に仕上がっていくか・・・ではまた。





最近、タニオコバさんから新製品同モデルガンが発売となり、
CAWさんからはMGCリバイバルの同モデルガンが発売、
また、エランさん、マルシンさんは現行モデルガンがあります。
また昔の様に各社競作で、
「モデルガンが盛り上がってくれれば・・・」
と思う次第です。
  


Posted by <華☆夢魂> Custom Soul  at 10:09GM SERIES’70